阪神タイガースWBC侍ジャパン入り無しか

阪神タイガースはWPC侍ジャパン絶望的

阪神タイガース藤浪晋太郎が侍ジャパンから外れるかも

3月のWBC出場を期待されていた阪神タイガースの藤浪晋太郎投手が、日本代表への選出が厳しくなっていることが判明しました。今年の侍ジャパンの監督は小久保裕紀監督。小久保監督の構想には藤浪投手が入っていない可能性が高いと言われています。 侍ジャパンのメンバーがどんどん決まっていく中で、阪神タイガース・藤浪晋太郎投手の名前は上がらずこのまま阪神タイガースの選手からはWBC出場者無しとなる可能性があります。 正式なメンバーは1月下旬ごろに決定されるようです。藤浪晋太郎投手にとっては夢でもあったWBCへの出場が絶望的ともあって悔しい思いをしていることでしょう。
WPC侍ジャパンメンバー

現在のWBCメンバー

現在WBCのメンバーは28人選考されているようです。2016年の12月時点では日本ハムの大谷選手、読売ジャイアンツの菅野選手、横浜DeNAの筒香選手、広島カープの鈴木選手など19名が選出されていました。一方メジャーリーグのカブスで活躍されている上原選手は辞退されました。現在はマリーンズ所属の田沢選手との調整が大縄れているようですが、田沢選手が辞退したとしても阪神タイガース・藤浪晋太郎選手が選ばれる可能性は少なくなりそうだ。
阪神タイガース選手まだ落選確定ではない

まだWBC落選は確定ではない?

とわ言ってもまだWBCのメンバーから落選したというわけではありません。予備メンバーには登録されているので最終メンバーが何らかの理由で出場できなくなってしまった場合は当選される可能性もある。しかし先発投手の枠に限っては埋まっている状態なので阪神・藤浪投手の起用は絶望的とも言われています。 WBCに選出されない場合は残念ではありますが、シーズンで実績を残すことに集中力を切らさず頑張って欲しいですね。
阪神タイガース藤浪晋太郎選手について

阪神タイガース藤浪投手について

藤浪晋太郎選手は大阪府堺市出身、1994年4月12日生まれのプロ野球選手です。身長197cmという長身から投げる150kn/h(最速160km/h)は圧巻。またカットボール、スプリット、カーブ、ツーシームなどを投げ分けられる投手です。 球質にこだわりを持っていて「ストレートだけで抑えるのが理想。」と話しています。藤浪晋太郎選手の母校大阪桐蔭の当時監督だった西谷浩一監督は器用さはダルビッシュには劣り粗さが残っている投手。しかしその粗さも選手としての武器というような評価を受けています。